新潟県の内山農産の有機米が旨すぎ!食べた感想・評価を率直に語ってみる

皆さんが健康になりたい、美味しい米が食べたい!
このような願望があるのなら、新潟県の内山農産のお米はかなりおすすめです!!

やっぱり、お米は日本人にとって大切な主食。でも、昨今のお米は農薬や化学肥料がじゃんじゃん使われていることもあり、安心して食べられません。

ぼくは、スーパーで作った人の顔が見られる野菜とか売ってますけど、顔見ても育て方が分からないんじゃ全然意味ないですよ、と思ってるくらいなんで。

そんな中で、安全で、しかも、美味しいお米が食べたければ、内山農産のお米はおすすめです。
と、結論をさきに言ってしまってますが、じゃあ、どうして内山農産のお米がおすすめなのかを、これから詳しく語っていきますね!


【内山農産のお米の特徴】

■とにかく美味しい!普通のお米とは違うのが歴然!!
■無農薬、化学肥料不使用の有機JAS認定だから安全♪
■大人から子供まで安心して食べられる♪
■草津温泉の老舗旅館「ホテル一井」、「金みどり」でつかわれているお米!
■おはよう日本、和風総本家、ワールドビジネスサテライトなどのメディアで話題!
農家直送の新潟産コシヒカリ♪

実際に内山農産のお米を食べた感想・評価

ぼくは、内山農産のコシヒカリ(玄米)を食べました!
感想は、すごくおいしかった!
今まで、お米についてこだわったことがないことが恥ずかしくなるくらいに、他のお米とは違っていました。
「お米なんて、どこでも同じだろ」と思っている人には、絶対に内山農産のお米は食べてみてもらいたいですね。

↑内山農産のコシヒカリは、有機JASマークのついた安心のお米です♪

開けて手のひらに乗せてみると、さらさらで粒がそろっていて、それと甘い糠の香りがします♪

玄米は水を吸うのに時間がかかるので、水をつけて6時間おきました。
それから、炊飯ジャーにご飯をセット!
そして、炊きあがりました!!

カメラで湯気まで映らないのが残念です(^^ゞ
さらにアップします。

粒の大きさもそろっていて、美しいです。
玄米はおいしくないなんて話を聞きますが、全然、そんなことはありません!
内山農産の玄米は、おかずがいらないくらいに美味しかったです。

でも、卵をかけて食べるとさらに美味しい。
普段はやらない卵かけご飯(TKG)をやりました(笑)
黒い粒粒は、醤油麹です。

粒がそろっているので、口当たりも良く、食べやすい。
しかも、ご飯がずっしりしていて、栄養価の高いお米を食べているという感覚があります。
お米は、甘くて、どんどん箸が進みます。

嫁もご飯にイクラをかけて食べました。
普段、あまりご飯を食べない彼女も、内山農産の玄米だと食が進みます(笑)

子供もイクラを載せて食べています。
一気に食べられてしまい、写真に撮れるようになったときには、すでに半分になってました(汗)

あっという間に、親子三人で二合完食です。

内山農産のお米、すごくおいしかった♪

感想・評価を言うと、内山農産のお米は、今まで34年間食べてきたお米のなかでダントツだと思います。
なにがいいのか、というと、本当におかずがいらないと思えるほどにお米が美味しかったということと、このお米に関しては、炭水化物特融のいやな食欲の止まらなさがなかった、ということ。
農薬や化学肥料を使っていないお米なので、お米の本来の栄養価が失われていないのだと思います。だからこそ、どんどん食べれるけれど、適量食べれば、自然とお腹が膨れて、すごく満足感があるのです。

内山農産は、本当のお米を食べさせてくれる数少ない農家さんだと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

感想のあとは、改めて、内山農産の魅力について語っていきますね♪

改めて、内山農産とは?

内山農産のルーツはなんと800年前まで遡ります。なので、1200年代、つまり13世紀、鎌倉時代にまで遡るわけです。

浄土真宗の祖・親鸞聖人が配流先である佐渡島から上越の居多ヶ浜に上陸したよりも前から、上越市の小泉で、代々お米を作り続けている、と言い伝えられています。

内山農産は、800年も前からお米を作り続けている、いわば、米作りのスペシャリストです。

内山農産の米は農薬や化学肥料を使わない

内山農産の最大の強みは、やはり、農薬や化学肥料を使わない、ということ。

農薬や化学肥料は、お米や野菜の生産者にとっては役に立ちますが、食べる側にとっては、なんのメリットももたらしません。

むしろ、ガンになる原因となったり、他の病気になったりするリスクがあります。
内山農産のお米は、そんな体に有害な農薬や化学肥料がつかわれていないので、とても体に良いのです。

美味しい上に健康にも良いと言うのが熱いですね。

内山農産のお米は、農薬と化学肥料に頼らないことで、微生物の力を最大限に引き出し、お米を育てます。

また、アファス認証センターで、安心の有機JAS認証を取得しているので、公的な信頼性も十分です。

米作りに必須な水が清らかな環境

内山農産がお米を作っている環境は、清らかな水のある環境です。
美味しいお米をつくるためには、清らかな水と、豊かな土がかかせません。

清らかな水:妙高山から越後高田平野に流れる雪解け水を田んぼへ引き込んでいる。

豊かな土:ミネラル分をたくさん含む有機質肥料を田んぼにすき込み、微生物の活動を活発にしている。

直接地名は出しませんが、青粉の多い濁った湖の水を使って育てたお米が青臭いという話もあります。

内山農産のお米は、豊かで綺麗な水と、豊かな土でつくっているので、格別に美味しいです。

米の保存はもみ貯蔵で受注精米

内山農産は、収穫したお米をもみのまま貯蔵施設(スタアデポ)に入れて、優しく撹拌しながら穏やかな風を当てることでむらなく乾かしています。

内山農産のお米は、自然に近いかたちで乾燥させます。これによって、お米は、はさがけ米と同様に香りが良く、高品質なお米が一年を通していつでも食べられます。

加えて、お米は、精米した段階で、少しずつ酸化が進むため、内山農産ではもみのまま貯蔵をしています。
お米をもみのままで貯蔵をし、定期的にもみすりをして玄米にして、そのあと、温度管理がきちんとされた精米室で保管しているのです。
この保管された玄米を、注文があったときに精米して発送するため、常に鮮度の高いお米が食べられます。

内山農産の取り扱っているお米の種類

内山農産では、以下のお米を頼むことができます。

⬛有機JAS認定米コシヒカリ
農薬や化学肥料を一切使わずに栽培したとにかく美味しいコシヒカリ。甘味と粘りが他のお米とは全然違う!香りや艶も段違い!
とにかく、一度は試してほしいお米です。

その他にも、

⬛特別栽培米コシヒカリ
⬛こしいぶき
⬛みずほの輝き
⬛こがねもち(もち米)
⬛古代米黒米『朝紫』

内山農産がお米以外で取り扱っている農産加工品

内山農産はお米以外にもいろいろな品物を取り扱っています。

【農産加工品一覧】

■杵つき餅
■味噌
■漬物

これらの内山農産の食品も、すごくおすすめです。
美味しい上に、安全に安心して食べられるのが嬉しいですね。